ダイエットや健康管理などで、糖質制限をしている人が多いです。

ツナ缶は調理不要で便利ですが、

「ツナ缶の糖質はどれくらい?」

「糖質制限中に食べてもいい?」

「糖質0gのツナ缶はどれ?」

と調べている人もいるでしょう。

そこで、市販のツナ缶、30商品の「糖質」を徹底調査しました!!

スーパーのプライベートブランド含め、はごろも、いなば、キューピーなど、市販の商品はほぼ100%網羅しています。

調査結果を元に、近所で買える糖質ゼロのツナ缶・シーチキンを全て紹介します。



ツナ缶・シーチキンの糖質量

今回調査した市販のツナ缶は…

  1. 糖質0g~0.3g のものがほとんどでした。
  2. なので、糖質制限中に超おすすめ です!

※1缶あたり


一部「1缶あたり糖質10g~20g」と糖質が高いツナ缶もありましたので、記事後半で紹介します。




糖質ゼロのツナ缶・シーチキン(10商品)

スーパー、コンビニで買える身近な「ツナ缶」30商品を調査しました。

その結果、「糖質が0.1g以下」だったツナ缶10商品を公開します。

比較するにあたり、

  • ・1缶あたりの糖質量

で比較しました。



1.トップバリュベストプライス ライトフレーク 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.0g)

公式サイト

トップバリュベストプライス ライトフレーク 70g×4缶 ツナ缶の糖質

258円(税込)

イオン系のプライベートブランド「トップバリュ」の商品。

4缶で258円と、とにかく安い!!

激安だし糖質ゼロなのでオススメです。


原材料: かつお、大豆油、野菜エキス(大豆を含む)、食塩、粉末玉ねぎ、調味料(アミノ酸)





2.トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ油漬 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.0g)

公式サイト

トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ油漬 70g×4缶 ツナ缶の糖質

365円(税込)

こちらもトップバリュ商品。きはだまぐろのツナ缶です。


原材料: きはだまぐろ、大豆油、野菜エキス(大豆を含む)、食塩、調味料(アミノ酸等)





3.トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ水煮 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.0g)

公式サイト

トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ油漬 70g×4缶 ツナ缶の糖質

365円(税込)

こちらもトップバリュ。

同じくきはだまぐろのツナ缶ですが、オイル不使用タイプです。


原材料: きはだまぐろ、野菜エキス(大豆を含む)、食塩、調味料(アミノ酸等)





4.トップバリュ ライトフレーク かつお油漬 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.0g)

公式サイト

キユーピー サラダクラブ ライトツナ(フレーク)80g ツナ缶の糖質

321円(税込)

こちらもトップバリュ。トップバリュのツナ缶は糖質ゼロばかりですね♪

かつおのツナ缶なので比較的安いです。


原材料: かつお、大豆油、野菜エキス(大豆を含む)、食塩、粉末玉ねぎ、調味料(アミノ酸)





5.キユーピー サラダクラブ ライトツナ(フレーク)80g
(1袋あたり 糖質0.0g)

公式サイト

トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ水煮 70g×4缶 ツナ缶の糖質

154円(税込)

野菜スープを加えて、まぐろの風味を引き立たせたツナフレーク。サラダやパスタにぴったり。


原材料: きはだまぐろ、大豆油、野菜スープ(たまねぎ、カリフラワー、にんじん)、食塩、調味料(アミノ酸)





6.はごろもフーズ シーチキンマイルド 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.1g)

公式サイト

トップバリュ ライトフレーク かつお油漬 70g×4缶 ツナ缶の糖質

375円(税込)

ここから糖質0.1gですが、ほぼ糖質ゼロということで紹介しておきます♪

ほとんどのお店で買える超定番のシーチキンです。


原材料: かつお、大豆油、食塩、調味料(アミノ酸等)





7.いなば ライトツナ フレーク 食塩無添加 70g×3缶
(1缶あたり 糖質0.1g)

公式サイト

はごろもフーズ シーチキンマイルド 70g×4缶 ツナ缶の糖質

373円(税込)

きはだまぐろを、野菜スープとミネラルウォーターだけで仕上げたツナ缶♪

食塩無添加、オイル不使用です。

添加物が気になる人にオススメ。


原材料: きはだまぐろ、野菜スープ、ナチュラルミネラルウォーター





8.はごろもフーズ シーチキンLフレーク 70g×4缶
(1缶あたり 糖質0.1g)

公式サイト

いなば ライトツナ フレーク 食塩無添加 70g×3缶 ツナ缶の糖質

414円(税込)

日本で一番売れている超定番のツナ缶!

糖質ほぼゼロだし、どのスーパーでも買えるので覚えておくと便利です。


原材料: きはだまぐろ、大豆油、食塩、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)





9.はごろもフーズ シーチキンL 140g
(1缶あたり 糖質0.1g)

公式サイト

はごろもフーズ シーチキンLフレーク 70g×4缶 ツナ缶の糖質

276円(税込)

普通の2倍サイズの大きなツナ缶。

きはだまぐろを大きめにほぐしたタイプ。ジューシーでやわらかなのが特徴♪


原材料: きはだまぐろ、大豆油、食塩、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)





10.セブンプレミアム シーチキン Lフレーク 70g×3缶
(1缶あたり 糖質0.1g)

セブンプレミアムシーチキンLフレーク 70g×3缶 ツナ缶の糖質

307円(税込)

セブンイレブンやヨーカドーで売っている「セブンプレミアム」の商品。

ごくごく普通のツナ缶ですね♪


原材料: きはだまぐろ、大豆油、食塩、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)




ツナ缶・シーチキンの糖質一覧(30商品)

ここまでで紹介したツナ缶も含め、調査したすべての商品を糖質が低い順に並べました。


  1. 糖質0.0g トップバリュベストプライス ライトフレーク 70g×4缶
  2. 糖質0.0g トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ油漬 70g×4缶
  3. 糖質0.0g トップバリュ ライトツナフレーク まぐろ水煮 70g×4缶
  4. 糖質0.0g トップバリュ ライトフレーク かつお油漬 70g×4缶
  5. 糖質0.0g キユーピー サラダクラブ ライトツナ(フレーク)80g
  6. 糖質0.1g はごろもフーズ シーチキンマイルド 70g×4缶
  7. 糖質0.1g いなば ライトツナ フレーク 食塩無添加 70g×3缶
  8. 糖質0.1g はごろもフーズ シーチキンLフレーク 70g×4缶
  9. 糖質0.1g はごろもフーズ シーチキンL 140g
  10. 糖質0.1g セブンプレミアムシーチキンLフレーク 70g×3缶
  11. 糖質0.1g セブンプレミアムシーチキンマイルド70g×3缶
  12. 糖質0.1g はごろもフーズ 素材そのままシーチキンLフレーク 75g
  13. 糖質0.1g はごろもフーズ 素材そのままシーチキンマイルド 75g
  14. 糖質0.1g はごろもフーズ 天然水でつくったシーチキン純 75g
  15. 糖質0.1g はごろもフーズ シーチキンSmile Lフレーク 60g
  16. 糖質0.1g はごろもフーズ はごろもシーチキンSmile Lフレーク(米油)60g
  17. 糖質0.1g はごろもフーズ シーチキンSmile マイルドキャノーラ油 60g
  18. 糖質0.1g はごろもシーチキンSmileオリーブオイル漬 60g
  19. 糖質0.1g はごろもシーチキンSmile マイルド 60g
  20. 糖質0.1g はごろもシーチキンファンシー 140g
  21. 糖質0.1g 伊藤食品 美味しいツナ 70g
  22. 糖質0.2g いなばライトツナスーパーノンオイル70g×3缶
  23. 糖質0.2g はごろもオイル不使用シーチキンLフレーク 70g
  24. 糖質0.3g はごろもフーズ オイル不使用 シーチキンマイルド 70g
  25. 糖質0.3g セブンプレミアムライトツナスーパーノンオイル70g×3缶
  26. 糖質0.3g ホテイ 無添加ツナ70g
  27. 糖質0.8g 極洋 ライトフレークかつお油漬 110g
  28. 糖質5.5g いなば食品 ツナコーン 115g
  29. 糖質15.8g マルハニチロ まぐろフレーク 145g
  30. 糖質20.9g はごろも煮180g

※1缶あたりの糖質量

 

スーパーでよく見るシーチキン・ツナ缶は、非常に糖質が低いのがわかりますね。




糖質の高いツナ缶・シーチキン(3商品)

ここでは、「糖質5g以上のツナ缶」を全て紹介します。

糖質制限中に、スーパーで間違えて買わないように覚えておくといいでしょう。

1缶あたり糖質20.9g

はごろも煮180g 糖質が高いツナ缶

はごろも煮180g

細かくほぐしたまぐろを甘辛しょうゆ味で味付したもの。そのままごはんにかけて食べるとおいしいけど、砂糖が入っているので糖質がかなり高い。

原材料: まぐろ、しょうゆ、砂糖、まぐろエキス



1缶あたり糖質15.8g

マルハニチロ まぐろフレーク 145g 糖質が高いツナ缶

マルハニチロ まぐろフレーク 145g

まぐろをほぐして、しょうゆ・砂糖で煮込んだもの。

原材料: まぐろ、しょうゆ、砂糖、糖みつ、かつおエキス、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類



1缶あたり糖質5.5g

いなば食品 ツナコーン 115g 糖質が高いツナ缶

いなば食品 ツナコーン 115g

ツナ缶にコーンが加わっているので糖質高め。

原材料: かつお、スイートコーン、大豆油、食塩、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)



以上が、糖質5g以上のシーチキン・ツナ缶でした。

特に「はごろも煮」は糖質がかなり高いので、注意してください!





糖質制限にオススメのツナ缶(2商品)

ここまでで、糖質の低いツナ缶を紹介してきました。

買いやすさ、糖質量、安さ、などを考慮した個人的なオススメは以下です。


トップバリュベストプライス ライトフレーク 70g×4缶
(1缶あたり糖質0.0g)

トップバリュベストプライス ライトフレーク 70g×4缶 ツナ缶の糖質

4缶で258円と超超激安で、糖質ゼロ。


はごろもフーズ シーチキンLフレーク 70g×4缶
(1缶あたり糖質0.1g)

はごろもフーズ シーチキンLフレーク 70g×4缶 ツナ缶の糖質

一番人気の超超定番のツナ缶!どこでも売っていて、糖質もほぼゼロ。(4缶で414円)



まとめ

シーチキン・ツナ缶の糖質を調査してみて、1缶あたり糖質0g~0.3gの商品が多かったです。

ですので、ほとんどのツナ缶は「糖質ほぼゼロ」と考えていいでしょう。

原材料が「まぐろ」でも「かつお」でも糖質は変わりませんでした。

また、「油あり・なし(オイル・水煮)」どちらでも糖質は同じです。(油は糖質ゼロなので)

注意すべきなのは、「味付き」と書かれているもの。

「味付き」は砂糖が入っていることが多く、糖質が高いです。

砂糖が入っていないことを確認して買いましょう♪

ダイエットや健康管理の糖質制限に役立ちましたら幸いです。