ダイエットや健康管理などで、糖質制限をしている人が多いです。

野菜ジュースは栄養が取れるので飲みたいけど、「糖質1日○○gまで!」と決めていたりして、

「野菜ジュースの糖質はどれくらい?」

「糖質オフの野菜ジュースは売ってる?」

「一番糖質の少ない野菜ジュースはどれ?」

と調べている人もいるでしょう。

そこで、市販の野菜ジュース、114商品の「糖質」を徹底調査しました!!

スーパーのプライベートブランド含め、カゴメ、伊藤園、デルモンテなど、市販の商品はほぼ網羅しています。

調査結果を元に、野菜ジュースの糖質量と、低糖質な野菜ジュースを紹介します。



野菜ジュースの糖質量

市販の野菜ジュースは…

  1. 200mlあたり 糖質13g~17g のものが多く、
  2. 平均すると、200mlあたり糖質15g です。

野菜ジュースでもフルーツが入っていると、「200mlあたり糖質18g~20g」と糖質が高いので要注意!

また、トマトがメインで使われている野菜ジュースは「200mあたり糖質7g~10g」と糖質が低い傾向があります。

トマトだけを使用した純粋なトマトジュースは「200mlあたり糖質8g」ほどです。

中には「200mlあたり糖質3g」の超低糖質な野菜ジュースもあるので、後述で紹介します。


こちらで、低糖質なトマトジュースもまとめているので併せてご覧ください↓

身近なトマトジュースの糖質量【糖質の少ない】11選スーパーで買える身近なトマトジュースの糖質量をまとめました。糖質の低い順にランキングで紹介!!ダイエットや糖質制限におすすめです。是非チェックして下さいね。
themeupgo.com




よく見かける!定番野菜ジュースの糖質

「店でよく見る野菜ジュースの糖質はどれくらい?」

人気野菜ジュースの糖質をまとめました。


200mlあたり糖質14.1g

1日分の野菜 200mlの糖質

1日分の野菜 200ml



200mlあたり糖質13.7g

野菜一日これ一本 200mlの糖質

野菜一日これ一本 200ml



200mlあたり糖質15.4g

野菜生活100 オリジナル 200mlの糖質

野菜生活100 オリジナル 200ml



200mlあたり糖質17.4g

充実野菜 緑黄色野菜ミックスの糖質

充実野菜 緑黄色野菜ミックス



定番の野菜ジュースは、200mlあたり糖質13g~17gほどですね。

糖質制限中にはやや糖質が高めです。





低糖質な野菜ジュースランキング10

スーパー、コンビニで買える身近な「野菜ジュース」114商品を調査しました。

その結果、「糖質が7g以下」だった野菜ジュース全10商品を公開します。

糖質が少ない順にランキングで紹介!

比較するにあたり、

  • ・200mlあたりの糖質量

で比較しました。



1位.伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁
(200mlあたり 糖質0.0g)

公式サイト

伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁 野菜ジュースの糖質

350g 150円(税込)


糖質ゼロの野菜ジュース・青汁はこれしかありませんでした!

青汁が苦手な人でも緑茶のようにゴクゴク飲める、すっきりとした青汁。

無糖、カロリーゼロ、糖質ゼロです。ビタミンCも配合されています。




【原材料】野菜汁(大麦若葉、ケール)、抹茶、食物繊維、大麦若葉粉末、亜鉛酵母、寒天、ビタミンC





2位.伊藤園 毎日1杯の青汁すっきり無糖
(200mlあたり 糖質1.0g)

公式サイト

伊藤園 毎日1杯の青汁すっきり無糖 野菜ジュースの糖質

200ml 108円(税込)


ここから糖質1g台です。

前述の青汁と同じメーカーの姉妹商品で、こちらは栄養機能食品として乳酸菌や食物繊維、ビタミンEが入っています。

大麦若葉やケールに緑茶を加えているのですっきりしています。無糖、低カロリーです。




【原材料】水溶性食物繊維、大麦若葉粉末、緑茶粉末、ケール汁、亜鉛酵母、寒天、植物性乳酸菌粉末(殺菌)/ 増粘多糖類、ビタミンE





3位.カゴメ AOJIL Clear
(200mlあたり 糖質1.2g)

公式サイト

カゴメ AOJIL Clear 野菜ジュースの糖質

330ml 150円(税込)


こちらは野菜ジュースに青汁を加えたもの。

前述の青汁は200mlあたり糖質1gでしたが、これは糖質1.2g。ほとんど同じですね。

6種の国産野菜に青汁、ケールを加えています。砂糖・甘味料無添加、糖質オフです。




【原材料】野菜(にんじん)、大麦若葉、ほうれん草、小松菜、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、しょうが)、抹茶、食物繊維、緑茶、レモン、植物性乳酸菌(殺菌)/香料、乳酸カルシウム、ビタミンC、pH調整剤、安定剤(ジェランガム)、セルロース





4位.カゴメ 野菜ジュース糖質オフ
(200mlあたり 糖質3.3g)

公式サイト

カゴメ 野菜ジュース糖質オフ 野菜ジュースの糖質

200ml 94円(税込)


低糖質な野菜ジュースと言えばこれ!

青汁などが入っていない純粋な野菜ジュースです。

野菜の中でも糖質が低めの葉野菜を使っているので低糖質になっています。

本ランキング内で最安値商品♪糖質が低く、値段も安いのでおすすめです。




【原材料】野菜(はくさい、セロリ、トマト、ほうれん草、赤じそ、アスパラガス、キャベツ、なす、だいこん、ケール、レタス、クレソン、パセリ、ビート、かぼちゃ)、レモン果汁、香辛料





5位.信州・安曇野野菜ジュース(食塩無添加)
(1缶190mlあたり 糖質6.7g)

公式サイト

信州・安曇野野菜ジュース(食塩無添加) 野菜ジュースの糖質

190g 140円(税込)


素材にこだわった野菜ジュース。

信州・安曇野で育った野菜を旬の時期に収穫し、 新鮮なうちに工場へ直送。濃縮還元ではなく、絞ったそのまんまのストレートジュースです!

ストレートジュースは本ランキング内でこれだけです。

(200mlに換算すると糖質7.1g。)




【原材料】トマトジュース(長野県)、野菜ジュース(セルリー、にんじん、キャベツ、ほうれん草、レタス、クレソン、パセリ)(長野県)、レモン果汁、香辛料





6位.ヒカリ 野菜ジュース(食塩無添加)
(1缶190mlあたり 糖質6.7g)

公式サイト

光食品 有機トマト・にんじん・レモン・ゆこう使用 野菜ジュース(食塩無添加) 野菜ジュースの糖質

190g 110円(税込)


同じく糖質6.7gで同率ランクイン!

使用している原料の約92%が有機という、こだわりの野菜ジュース。

トマトをベースににんじん・レモン・ゆこうなどが入っています。

素材にこだわるなら前述の「信州・安曇野野菜ジュース」かこれの2択ですね。

(200mlに換算すると糖質7.1g。)




【原材料】有機トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(セルリー・有機にんじん(濃縮還元)・ビーツ・キャベツ・レタス・クレソン・パセリ)、レモン果汁、有機ゆこう果汁、香辛料





7位.伊藤園 旬野菜
(200mlあたり 糖質6.9g)

公式サイト

伊藤園 旬野菜 野菜ジュースの糖質

900g 158円(税込)


スーパーで買えます。

トマトジュースがベースで合計15種類の野菜を使っています。

通常の野菜ジュースが「200mlあたり糖質15g」ほどなので、半分ほどの糖質量ですね♪




【原材料】トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース[ にんじん(濃縮還元)、セロリ(濃縮還元)、セロリ、大根(濃縮還元)、モロヘイヤ(濃縮還元)、レタス、パセリ、クレソン、メキャベツの葉(濃縮還元)、ごぼう、グリーンピース、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉 ]、レモン果汁、香辛料





8位.セブンプレミアム 食物繊維入り野菜ジュース
(200mlあたり 糖質7.0g)

セブンプレミアム 食物繊維入り野菜ジュース 野菜ジュースの糖質

900g 170円(税込)


ここから糖質7g台!

セブンイレブンやヨーカドーで売っている「セブンプレミアム」の野菜ジュース。

トマトをベースに15種類の野菜を使っています。


【原材料】野菜汁(トマト、にんじん、セロリ、小松菜、モロヘイヤ、レタス、芽キャベツの葉、ごぼう、パセリ、クレソン、グリーンピース、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉)、レモン果汁、水溶性食物繊維、香辛料





9位.カゴメ野菜ジュース 低塩
(200mlあたり 糖質7.3g)

公式サイト

カゴメ野菜ジュース 低塩 野菜ジュースの糖質

720ml 184円(税込)


スーパーで買える定番の野菜ジュース。トマトがベースの野菜ジュースです。


【原材料】トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(セロリ・にんじん・ビート・パセリ・レタス・キャベツ・ほうれん草・クレソン・メキャベツ(プチヴェール)(濃縮還元)、にんにく)、レモン果汁、食塩/香辛料





10位.デルモンテ野菜ジュース
(200mlあたり 糖質7.4g)

公式サイト

デルモンテ野菜ジュース 野菜ジュースの糖質

900ml 171円(税込)


こちらもスーパーで買えます。濃厚で果肉感があるのが特徴。トマトがベースになっています。


【原材料】トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(にんじん(濃縮還元)、セルリー、ピーマン(濃縮還元)、かぼちゃ(濃縮還元)、カリフラワー(濃縮還元)、ブロッコリー(濃縮還元)、キャベツ(濃縮還元)、アスパラガス(濃縮還元)、レタス(濃縮還元)、大根(濃縮還元)、よもぎ(濃縮還元)、ビーツ、ケール、小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ(濃縮還元)、たまねぎ(濃縮還元)、パセリ(濃縮還元)、クレソン、ラディッシュ)、食塩、香辛料/香辛料抽出物




ランキングまとめ


  1. 200mlあたり糖質0.0g 伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁
  2. 200mlあたり糖質1.0g 伊藤園 毎日1杯の青汁すっきり無糖
  3. 200mlあたり糖質1.2g カゴメ AOJIL Clear
  4. 200mlあたり糖質3.3g カゴメ 野菜ジュース糖質オフ
  5. 190mlあたり糖質6.7g 信州・安曇野野菜ジュース(食塩無添加)
  6. 190mlあたり糖質6.7g ヒカリ 野菜ジュース(食塩無添加)
  7. 200mlあたり糖質6.9g 伊藤園 旬野菜
  8. 200mlあたり糖質7.0g セブンプレミアム 食物繊維入り野菜ジュース
  9. 200mlあたり糖質7.3g カゴメ野菜ジュース 低塩
  10. 200mlあたり糖質7.4g デルモンテ野菜ジュース




要注意!糖質の高い野菜ジュース

ここでは、糖質制限中に要注意な「糖質20g以上の野菜ジュース」を紹介します。

どんな野菜ジュースが高糖質なのか押さえておきましょう。


200mlあたり糖質22.6g

野菜生活100 夏みかんミックス 糖質が高い野菜ジュース

野菜生活100 夏みかんミックス


砂糖不使用ですが、野菜に加えてフルーツが入っているので糖質が高め。



200mlあたり糖質20.3g

野菜生活100 アップルサラダ 糖質が高い野菜ジュース

野菜生活100 アップルサラダ


こちらも砂糖不使用ですが、野菜に加えてフルーツが入っているので糖質が高め。



フルーツ入りの野菜ジュースは糖質が高いです。





糖質制限にオススメの野菜ジュース

糖質の低い野菜ジュースを紹介しましたが、

買いやすさ、糖質量、安さ、などを考慮した個人的なオススメは以下です。



200mlあたり糖質3.3g

カゴメ 野菜ジュース糖質オフ 野菜ジュースの糖質

カゴメ 野菜ジュース糖質オフ


低糖質な野菜ジュースと言えばこれを買っておけば間違いない。野菜ジュース最大手のカゴメだから安心だし、糖質オフなのに1本100円以下で安い。







200mlあたり糖質0.0g

伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁 野菜ジュースの糖質

伊藤園 ごくごく飲める毎日1杯の青汁


野菜ジュースというより青汁ですが、糖質ゼロ!栄養が取りたいけど、糖質は1gも取りたくない!という人におすすめ。






まとめ

スーパーやコンビニでよく見かける野菜ジュースは「200mlあたり糖質13g~17g」のものが多いです。

糖質制限中にこの糖質は少し高めなので気を付けましょう。

先ほど紹介した低糖質野菜ジュースは「200mlあたり糖質0g~7g」なのでうまく活用してください。

トマトジュースもしくは、トマトがメインで使われている野菜ジュースは糖質が低めなので、覚えておくと便利ですよ。

低糖質なトマトジュースをまとめています↓

身近なトマトジュースの糖質量【糖質の少ない】11選スーパーで買える身近なトマトジュースの糖質量をまとめました。糖質の低い順にランキングで紹介!!ダイエットや糖質制限におすすめです。是非チェックして下さいね。
themeupgo.com