「ニキビやニキビ跡を消したい!」

「シミを消して美白になりたい!」

と思ってピーリング石鹸を探している方が多いと思います。

このページでは、市販で買える人気のピーリング石鹸を12個まとめました!

  • ・効果のあるピーリング石鹸の選び方
  • ・効果のあるピーリング成分
  • ・どこで買えるか

も紹介していますよ。

実はピーリングソープは、配合されている成分によって効果に大きく差が出ます。

そこで、市販のピーリング石鹸の配合成分を徹底調査し、効果が高い順にランキングで12個紹介しています!

人気で効果が高いピーリング石鹸だけを厳選したので、ぜひ買う前の参考にしてください!

目次

ピーリングとは?

まず、ピーリングの基本から確認しましょう。

スクラブ洗顔が、「摩擦でこすって」角質を落とすのに対して、ピーリングは、 AHA と呼ばれる薬剤を肌表面に浸透させて肌の表面を溶かします。

ピーリング石鹸 効果

肌の表面を溶かして、古くなった角質を除去し、肌の再生を行うのがピーリングです。

つまり、ピーリングは、顔や体の古い角質や毛穴の汚れを取り除き、ターンオーバーを促して肌をやわらかく保ってくれます!

ピーリングの効果は?

ピーリングには4つの嬉しい効果があります!

ピーリング石鹸 効果



1.メラニン色素の排出を高める

ニキビ跡の予防、ニキビ跡が早く消える(背中ニキビにも効果的)

日焼け後の小さいシミを薄くする

茶ぐまの改善



2.毛穴の角栓と皮脂の除去

毛穴が詰まりにくくなり、ニキビの予防になる



3.ターンオーバーを高める

くすみの改善



4.肌の代謝が高まり、真皮のコラーゲンを増やす

毛穴の開き小じわの改善


このように、ニキビからくすみまで様々な効果があります。

中でも、炎症性色素沈着に最も効果があります。

炎症性色素沈着とは、これらのことです↓

  • ニキビ跡
  • 火傷
  • シミ
  • 肝斑

実際に、「日本皮膚科学会のニキビ治療ガイドライン」にもピーリングが挙げられています。

ニキビに悩んでいる人にオススメですよ。

また、ピーリングは角質除去なので、肌になにか成分を吸収させる必要が無い のでアレルギーやアトピー体質の人も心配ありません。

弱めのピーリングからスタートしていけば、代謝があがって 肌は丈夫になっていきます。

ピーリング石鹸の成分・選び方

さて、ピーリング石鹸を買うなら、成分も確認した上で選びましょう。

現在使われているピーリング剤は、主に以下の2つです。


AHA

… りんご酸、グリコール酸、クエン酸などの総称(フルーツ酸と呼ぶこともある)

BHA

… サリチル酸


AHAが主流です。

近年は、皮脂の詰まった毛穴になじみがよい油性のBHAに移行する流れもありますが、薬事法により化粧品に0.2%しか配合できずピーリング剤としては弱すぎます。

その為、市販のピーリング石鹸はAHA配合です。



ピーリング剤の強さ

「AHA」と一口に言っても、りんご酸、グリコール酸などいろいろな種類があります。

ピーリング石鹸のパッケージにも、配合成分として記載されているので覚えておきましょう。

ピーリング剤として強いものからAHAを並べるとこうなります。


強さ TCA(トリクロロ酢酸)


強さ グリコール酸


強さ 乳酸


強さ りんご酸


強さ クエン酸

※先ほど紹介したBHAは乳酸と同じくらいの強さです。


TCA は作用がかなり強く一般の人が扱うのは難しいので、ピーリング石鹸にはTCAは配合されません

りんご酸、クエン酸 は石鹸によく配合されますが 効果が弱いです。(肌の弱い人にはおすすめ)

なので、医療機関でも使われるピーリング力の高い グリコール酸配合の石鹸 をおすすめします。

薬剤の強さに加えて、配合率でも強さが変わります。

つまり、グリコール酸配合で、グリコール酸の配合率が高いものが一番効果のあるピーリング石鹸!

ピーリング石鹸のおすすめ成分 グリコール酸

一般的には、グリコール酸が4%以上配合だと配合率が高いと言えます。

ぜひ、ピーリング石鹸を選ぶ時に参考にしてください。

ピーリング石鹸について

市販のピーリング剤にも いろいろなタイプがありますが、石鹸などの 「洗い流すタイプ」 がおすすめです。

なぜなら、「ふき取りタイプ」は、肌をこするのでシミなど肌荒れの原因になりますが、「石鹸」は、取れた角質と一緒に 肌に付いたピーリング剤を洗い流せるため、刺激が少ない からです。

さらに、そもそも ピーリングは薬剤で肌表面を溶かすので、ふき取ったり、クルクルとマッサージして皮をポロポロはがす必要が無いのです。

ふき取ったりする方が、ピーリングのイメージが出るので、そのような商品が多く売られているだけなんです。

では、おすすめのピーリング石鹸を紹介します。

「効果の強い順」に以下の流れで紹介していきます。

  • ・強力なピーリング石鹸(ニキビ肌向け)
  • ・普通の強さのピーリング石鹸(普通肌~皮脂肌向け)
  • ・弱めのピーリング石鹸(敏感肌向け)

ニキビ肌におすすめ!強力なピーリング石鹸

まずは、ニキビ肌にオススメのピーリング力が最強な石鹸を4つ紹介します。

1番効果の強いグリコール酸が入っているか?

グリコール酸の配合率が高いか?

クチコミ、レビューの評価が高いか?

などを考慮してランキングにしました。

グリコール酸4%以上配合の石鹸をまとめました。



【1位】 やわらかい半練りタイプAHA(ピーリング)石鹸

ピーリング石鹸 市販 ビーエスコスメやわらかい半練りタイプAHA(ピーリング)石鹸

ビーエスコスメ やわらかい半練りタイプAHA(ピーリング)石鹸

100g 1596円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 10.5%
  • ・取扱店舗: 店舗は無く、アマゾンと楽天で買えます。

グリコール酸配合です。配合率が明記されていませんが、問い合わせた所、「グリコール酸10.5%配合」とのこと。

グリコール酸がここまで高濃度で配合されている市販品は、これしか無いと思います。

ビーエスコスメは、高濃度の成分が低価格で買えるので、ネットで密かに人気のコスメメーカーです。

楽天レビュー79件、Amazonレビュー30件でも、「角栓も取れる、顎下のザラザラがスッキリ」と高評価。

前項で紹介した毛穴のつまりにも効果が高いBHA(サリチル酸)も配合されていて、皮膚科と同レベルのピーリング効果を求める方にオススメ!

とにかく安い。しかも長持ち。でも良い香りとかは無いです。泡立ちも悪いです!ただただシンプルにピーリング力が強いです!

私は皮膚科でピーリングしたこともありますが、一番それに近い効果を感じました(肌が弱い人は2位のマナソープMD10の方が良いと思います)。ほとんど泡立たず、顔に適当に伸ばして洗い流すだけでツルツル、毛穴の中までスッキリ。3日に1回使うだけで完璧にツルツルになるので、1個で1年くらいもちます。



【2位】 マナソープMD10

ピーリング石鹸 市販 アネラマナソープMD10

アネラ マナソープMD10

100g 2700円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 10%
  • ・取扱店舗:皮膚科専売品ですが、アマゾンや楽天で買えます。

グリコール酸10%配合!!

1位の「半練りAHAピーリング石鹸」よりは、グリコール酸配合率がわずかに少ないですがかなり高濃度です。

Amazonレビューなどでは、「皮膚科と同じ石鹸が買える」と高評価!強いピーリング力を求める人にオススメ。

保湿成分のプラセンタが配合されているのが特徴で、ピーリング石鹸にありがちな乾燥を防いでくれます。

この石鹸も使ったことがあります。1位の石鹸(10.5%)とグリコール酸配合率はほとんど同じですが、実際は、1位の半練りタイプ石鹸の方がかなりピーリング力が強く感じました。1位の石鹸は毎日使うと刺激が強すぎましたが、この10%の石鹸は朝晩毎日使っても大丈夫でした!ピーリング効果もしっかりあり、ニキビできにくかったですよ。香りも良いし泡立ちも良いです。

  • ・ピンポイントでピーリングしたい場所がある→1位の「半練りAHAピーリング石鹸」
  • ・皮膚科のようなピーリング効果がほしい→1位の「半練りAHAピーリング石鹸」
  • ・コスパ重視→1位の「半練りAHAピーリング石鹸」
  • ・強いピーリング効果は欲しいが、刺激が心配→2位の「マナソープ10%」
  • ・朝晩1つの石鹸で統一したい→2位の「マナソープ10%」

といった感じで選ぶと良いと思います。私はコスパ的に1位の石鹸をリピート予定ですが、こっちもとても好きです。



【3位】 マナソープ(7%)

ピーリング石鹸 市販 アネラ マナソープ

アネラ マナソープ(グリコール酸7%)

100g 1653円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 7%
  • ・取扱店舗:アマゾンや楽天で買えます。

2位のマナソープMD10(グリコール酸10%)と同シリーズの、グリコール酸7%配合石鹸です。こちらも楽天レビュー(103件)で高評価なので安心。10%は不安という方は7%から始めましょう。

こちらにはプラセンタは入っていません。それ以外はマナソープMD10(グリコール酸10%)とほとんど同じ成分構成です。

肌に負担をかけないようにシンプルな構成で、着色料・防腐剤・合成香料は一切無添加で安心です。



【4位】 アイナソープ400

ピーリング石鹸 市販 アイアイメディカル アイナソープ400

アイアイメディカル アイナソープ400

100g 3024円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 4%
  • 取扱店舗(ハンズ、ロフトなど)

グリコール酸4%配合 の石鹸。

ここまでで紹介した3つの石鹸よりは配合率が低いですが、市販品でグリコール酸4%は結構高濃度です。

ハンズやロフトで売っているので買いやすいですね!

「ピーリング特有のピリピリ感が少なく、敏感肌にも使える。」がコンセプトの石鹸です。

実際に、楽天レビュー468件でも、「洗った後のつっぱり感が少ないけど、ピーリング効果がある」と高評価です。

グリコール酸10%は刺激が心配、という人におすすめです。

ただ、値段が少し高めですね。


また、石鹸ではありませんが、こちらの ピーリング洗顔フォーム はグリコール酸が13%も配合されています!

薬用グリフォーム1300

ピーリング石鹸 市販 グリフォーム1300

薬用グリフォーム1300

100g 3564円

楽天で探す

※Amazonでは取扱無し


  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 13%
  • ・店舗は無く楽天で買えます

グリコール酸13%配合!!グリコール酸がかなり高濃度で入っています。

石鹸には13%も配合されているものはありません。

楽天レビュー(88件)でも、ニキビができにくく、ツルツルになると高評価です。

普通肌におすすめ!中くらいの強さのピーリング石鹸

グリコール酸を使いたいけど刺激が心配。という人は、グリコール酸配合率が低いものから試しましょう。

ここではグリコール酸4%以下の石鹸をまとめました。

配合率が低いとはいえ、ピーリング力が強いグリコール酸配合なので、ニキビ肌にもおすすめです。



【1位】 スキンピールバー ティートゥリー(赤)

ピーリング石鹸 市販 スキンピールバー ティートゥリー(赤)

サンソリット スキンピールバーティートゥリー(赤)

135g 2700円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 2%
  • ・取扱店舗:皮膚科か渋谷にあるサンソリットのショールーム。
  • 公式サイト

皮膚科でおすすめされる定番のピーリング石鹸です。皮膚科で買ったことがある人も多いと思います。

実際のクチコミ、レビューもとても良いので、信頼できるピーリング石鹸ですよ。

スキンピールバーには目的別に4色の石鹸があります。

ピーリング石鹸 スキンピールバー 4色

その中でも、グリコール酸2%配合の「赤」が一番人気です。「赤」はニキビ肌用のピーリング石鹸で、ニキビをできにくくする「ティートゥリーオイル」が配合されているのが特徴です。

「赤」は、楽天レビュー1150件、Amazonレビュー117件と大人気です!「ニキビがなくなった、できにくくなった」などかなり評価が高いです。

スキンピールバー4色のグリコール酸配合率は以下の通りです。

  • ・青 → グリコール酸 0.6%
  • ・緑 → グリコール酸 1%
  • ・赤 → グリコール酸 2%
  • ・黒 → グリコール酸 1%未満


【2位】 スキンピールバー ハイドロキノール(黒)

ピーリング石鹸 市販 スキンピールバー ハイドロキノール(黒)

サンソリット スキンピールバーハイドロキノール(黒)

135g 5400円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 1%未満
  • ・取扱店舗:皮膚科か渋谷にあるサンソリットのショールーム。

こちらも同じくスキンピールバー4色のうちの「黒」です。

スキンピールバーの「黒」はグリコール酸1%未満ですが、ページ冒頭で紹介した毛穴のつまりにも効果が高いBHA(サリチル酸)も配合されていて、実感としては「赤」と同じくらいのピーリング力があります。

「黒」はくすみ・美白用のピーリング石鹸です。化粧品成分で一番美白力の強い「ハイドロキノン」が入っているので、肌のくすみに効果抜群です。

「黒」も、楽天レビュー1109件、Amazonレビュー83件と「赤」に次ぐ人気商品です。「肌に透明感が出る」というクチコミが多数。

値段が高いですが、↑の楽天リンクは、お試しミニサイズ648円(送料無料)なので、気になる人は、まずはミニサイズから試してみると良いでしょう。



【3位】 スキンピールバー AHA(緑)

ピーリング石鹸 市販 スキンピールバーAHA(緑)

サンソリット スキンピールバーAHA(緑)

135g 2160円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 1%
  • ・取扱店舗:皮膚科か渋谷にあるサンソリットのショールーム。

またまた同じくスキンピールバー4色のうちの「緑」です。

やはりスキンピールバーシリーズは人気で、すべてクチコミもとても良いですね。

この「緑」はグリコール酸1%配合です。

先ほど紹介した「赤」にはティートゥリーオイルが入っていたり、「黒」にはハイドロキノンが入っていましたが、この「緑」はピーリング剤以外に特に入っておらず、4色の中で一番シンプルなピーリング石鹸です。

  • ・赤→ニキビ用ピーリング石鹸
  • ・黒→美白用ピーリング石鹸
  • ・青→敏感肌用ピーリング石鹸
  • ・緑→普通のピーリング石鹸

その分値段もお手頃なので、普段のピーリングにがんがん使えておすすめですよ。



【4位】 ドクターライン 薬用リファインソープ(黒)

ピーリング石鹸 市販 ドクターライン 薬用リファインソープ(黒)

ドクターライン 薬用リファインソープ(黒)

100g 1620円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸・クエン酸・りんご酸
  • ・配合率: 非公開
  • ・取扱店舗:コスメクリニック京王新宿百貨店

ドクターラインは 「30代からの高級基礎化粧品」 がコンセプトのドクターズコスメブランドです。

グリコール酸、りんご酸、クエン酸配合の石鹸です。配合率は非公開です。

この石鹸は、ニキビや毛穴に悩む人向けに作られていて、グリチルリチン酸ジカリウムがニキビを防ぎ、薬用炭が毛穴に詰まった汚れや角質を吸着してくれます。

「溶けやすいのでなくなるのが早い」というクチコミが多いので、しっかり水を切るなど注意が必要ですが、値段もまぁまぁ安いので買ってみてもいいでしょう。

同シリーズに「リファインソープモイスチャー(赤)」というピーリング石鹸もあります。グリコール酸の配合率は同じですが、赤は美容液成分が多く入っていてしっとりとした洗いあがりです。敏感肌の人は赤を、ニキビ肌の人は黒を選びましょう。

敏感肌におすすめ!弱めのピーリング石鹸

  • ・グリコール酸1%以下配合のピーリング石鹸
  • ・ピーリング効果が穏やかな「クエン酸・りんご酸・乳酸」配合のピーリング石鹸

をまとめました。

ピーリング効果が弱めなので、敏感肌の人におすすめです。

ニキビがひどい人はこれだと弱いので、ここまでで紹介した石鹸を使ってください。



【1位】 クレンジングサーチ ソープ

ピーリング石鹸 市販 クレンジングサーチ ソープ

クレンジングサーチ ソープ

100g 600円

Amazonで探す

※楽天では取扱無し


  • ・ピーリング成分: クエン酸・りんご酸
  • ・配合率: 非公開
  • ・取扱店舗: ほとんどのドラッグストアで売っています。

市販のピーリング石鹸 といえばこれ!ほとんどのドラッグストアに売っています。

というより、ピーリング石鹸はドラッグストアにほとんど売っておらず、買えるのはこのクレンジングサーチソープだけですよね。

クエン酸、りんご酸配合(配合率非公開)です。グリコール酸では無いのでピーリング効果は「かなり弱い」ですが、どこでも買えるという手軽さと、敏感肌の人も使えるので人気が高いです。600円で安いですしね。

ピーリング効果が弱いといっても、普通の石鹸よりツルツルした肌になりますよ。

肌が弱い方や初めてピーリングをする方は、まずはこの石鹸から始めるのがオススメです。



【2位】 スキンピールバー マイルド(青)

ピーリング石鹸 市販 スキンピールバー マイルド(青)

サンソリット スキンピールバーマイルド(青)

135g 2160円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 0.6%
  • ・取扱店舗:皮膚科か渋谷にあるサンソリットのショールーム。

またまたスキンピールバーです。皮膚科でおすすめされる定番のピーリング石鹸ですね。

スキンピールバーには4色あるのですが、この「青」は敏感肌用です。

グリコール酸0.6%配合なので、穏やかなピーリング効果で敏感肌の人も安心して使えるようになっています。

先ほど紹介した「スキンピールバーAHA(緑)」と成分構成は全く同じまま、グリコール酸配合率が低くなっています。

スキンピールバー4つの特徴はこのような感じです。

  • ・赤→ニキビ用ピーリング石鹸
  • ・黒→美白用ピーリング石鹸
  • ・青→敏感肌用ピーリング石鹸
  • ・緑→普通のピーリング石鹸

肌が弱い人は、まず「青」から始めて、ピーリングに慣れたら「緑」に変えると良いでしょう。



【3位】 AHAエクセレントソープ

ピーリング石鹸 市販 AHAエクセレントソープ

AHAエクセレントソープ

100g 2160円

楽天で探す

※Amazonでは取扱いなし


  • ・ピーリング成分: グリコール酸
  • ・配合率: 0.6%
  • ・取扱店舗:店舗はなく楽天で買えます

グリコール酸0.6%配合の、敏感肌・乾燥肌向けのピーリング石鹸です。

楽天レビュー210件でも、「洗顔後に肌がつっぱらない」「刺激が無いのにツルツル」と人気です。

泥・炭が入っているので、毛穴汚れや黒ずみ対策にもなります。

固めの石鹸なので減りも遅く、毎日使ってもカサカサしないので使いやすいピーリング石鹸です。



【4位】 ドクターライン リファインソープモイスチャー(赤)

ピーリング石鹸 市販 ドクターライン リファインソープモイスチャー(赤)

ドクターライン リファインソープモイスチャー(赤)

100g 3240円



  • ・ピーリング成分: グリコール酸・クエン酸・りんご酸
  • ・配合率: 非公開
  • ・取扱店舗:コスメクリニック京王新宿百貨店

ドクターラインは 「30代からの高級基礎化粧品」 がコンセプトのドクターズコスメブランドです。

グリコール酸、りんご酸、クエン酸配合の石鹸です。配合率は非公開です。

この石鹸の特徴は、敏感肌・乾燥肌でも使えるように美容液成分が含まれていることです。

「美容液成分を限界まで配合した美容液石けん」と商品説明にあります。

同シリーズに「薬用リファインソープ(黒)」というピーリング石鹸もあります。グリコール酸の配合率は同じですが、黒はニキビを防ぐ成分が入っていてさっぱりとした洗いあがりです。敏感肌の人は赤を、ニキビ肌の人は黒を選びましょう。

赤には美容液成分が入っている分、黒の2倍の値段です。高いですが、敏感肌の人におすすめです。

ただ、「溶けやすいのでなくなるのが早い」というクチコミもあり、しっかり水を切るなど注意が必要です。

その他のピーリング石鹸

ここまでで、ピーリング効果の高いおすすめ石鹸を紹介しましたが、ほかにもピーリング石鹸はあります。

クチコミ評価が低いなどの理由で、上のまとめからは除外しましたが下記にまとめたので参考にしてください。

これで市販のグリコール酸配合のピーリング石鹸はかなり網羅していると思います!

まとめ

グリコール酸配合のピーリング石鹸 がおすすめ

特に、グリコール酸4%以上配合 のものが効果が高くおすすめ


グリコール酸配合の「ピーリング化粧水」もまとめています!

ピーリング石鹸と併せて使うとさらにピーリング効果が高まります↓

市販のピーリング化粧水【厳選】お薦め9選 | 情報ブログ近くの薬局で買える市販でおすすめのピーリング化粧水を9個まとめました。強力なピーリング効果を求めている人は、ピーリング石鹸と併せて使うといいでしょう。
themeupgo.com

その他、「ビタミンC誘導体」もニキビ、シミ、シワなどに効果が高いです。

ピーリング石鹸での洗顔後にもおすすめの化粧水です↓

市販のビタミンC誘導体化粧水【厳選】お薦め14選 | 情報ブログニキビ、シミ、シワなどに効果がある「ビタミンC誘導体の化粧水」をまとめています。市販で買えるオススメ14商品をランキングで紹介!
themeupgo.com