「最近都会で働くのが少し疲れたなぁ。今すぐというわけでもないけど、田舎暮らしをしてみたいなぁ。農業とかもしてみたいなぁ。どこかいい移住先がないかなぁ。」

都会で働いていれば、誰しもが一度は考えたことのある「移住しての田舎暮らし」。

そんな人のために田舎暮らしの移住先ベスト100ランキングを作成しました。

移住先として有名な地域はもちろんのこと、まだ知られていない穴場移住スポットも要チェックですよ!

沖縄から北海道まで日本全国の移住スポットを網羅していますので、候補地を探している方は参考にしてくださいね。

目次

沖縄地方移住先ランキング

1位 沖縄県石垣市

人口:48,229 人

平均気温:24.3度

道路:国道390号

空港:新石垣空港

田舎 暮らし 移住 沖縄県

移住者に人気の理由

どこへ行っても美しい景色

なんと言っても、石垣市の自然は魅力的です。

エメラルドグリーンに輝く景勝地・川平湾は国指定名勝に指定される美しいサンゴ礁とエメラルドグリーンの海に囲まれた美しい自然があります。

日本列島の最西南端にあって、11の有人島からなる八重山諸島の拠点都市であり、標高 525.5 mの沖縄県最高峰の於茂登岳もあります。


移住者が増加している

国内の移住地として人気があり、人口は1年当たり1万人ほど増加しているため、移住者が目立ちにくい。


交通の便が良い

空港も新設され、西表島などの離島への玄関口でもあるためフェリー等の海運交通が充実している。


移住地としては仕事が比較的多い

観光業はもちろんのこと、水産、警備、医療、販売、建築等の産業があり、求人数は比較的多い(580件ほど求人募集はある)が、都市と比べて給与は低い。

石垣市のハローワーク求人

移住者インタビュー


沖縄地方2位以下のランキング

第2位:沖縄県那覇市

第3位:沖縄県宮古島

第4位:沖縄県豊見城市

第5位:沖縄県うるま市

第6位:沖縄県宜野湾市

第7位:沖縄県浦添市


九州地方移住先ランキング

1位 大分県竹田市

人口:24,423 人

平均気温:14.5度

道路:国道57号、442号、502号

電車:JR豊肥本線豊後竹田駅

田舎 暮らし 移住 大分県

移住者に人気の理由

生活水が美味しい

阿蘇山系の豊かな自然に染み込んだ伏流水が清らかな水を育み、週末は遠くからの水汲み客で賑わっている。


移住者の相談窓口がある

「移住相談の窓口」と「移住者の交流のスペース」である「集」という施設があります。

「集」ホームページ


トマト農家になるための研修制度がある

※2018年4月追記:研修生の募集は終了したようです。

「研修期間は約2年間で、将来は竹田市でトマト農家をやろうとしてる人が対象。
月給15万円程度を貰えて雇用保険や労災も完備している。


農家民泊の体験メニューがある

1泊2食付で6000円から農家民泊の体験プランがあります。
椎茸収穫体験、ワイン醸造体験、野草摘み体験、クワガタやカブトムシ採り体験、稲作体験、川遊びや魚釣体験ができ、子供も楽しめるプランが充実している。
敷地内にドックラン施設のある民宿もあるので、犬同伴でも宿泊可能です。

農家民泊の体験プラン一覧

犬同伴可能な農家民泊施設


良質な温泉がある

長湯温泉は、日本でも珍しい高温の炭酸ガス含有温泉で重炭酸イオンとカルシウム、マグネシウムを多量に含み、鉄分も含有しているのが特長です。


九州地方2位以下のランキング

第2位:宮城県日南市

第3位:長崎県五島市

第4位:大分県豊後高田市

第5位:福岡県柳川市

第6位:熊本県阿蘇市

第7位:福岡県糸島市

第8位:福岡県福岡市

第9位:宮崎県えびの市

第10位:長崎県松浦市

第11位:宮崎県木城町

第12位:鹿児島県十島村

第13位:佐賀県武雄市

第14位:宮崎県西都市


四国地方移住先ランキング

1位 高知県土佐市

人口:28,100人

平均気温:17.0度

道路:国道56号

空港:高知龍馬空港

田舎 暮らし 移住 高知県

移住者に人気の理由

果物と魚が美味しい

仁淀川の清水があるのと、温暖で日照時間が長いため、メロンやスイカ等の果物の栽培が盛ん。宇佐漁港ではカツオやウルメが有名で美味しい魚が食べられる。


農業の研修中に給付金がもらえる

45歳以下の人で、農業経営者になる強い意欲があれば、最長で5年間は年間150万円の給付金を受給できる制度がある。

支援制度一覧


住宅支援制度がある

空き家バンク制度を利用して移住する場合、空き家の改修、空き家の荷物の整理、運搬及び処分に要する経費が、50万円以内の場合は全額補助金が支給される。

※登録物件数は14物件で、登録数は少ない状況

土佐市空き家バンク

移住者インタビュー


四国地方2位以下のランキング

第2位:愛媛県松山市

第3位:高知県四万十市

第4位:香川県小豆島

第5位:徳島県三好市

第6位:高知県高知市

第7位:香川県高松市

第8位:愛媛県西条市

第9位:香川県丸亀市

第10位:徳島県徳島市


中国地方移住先ランキング

1位 山口県周防大島町

人口:18,334人

平均気温:15.7度

道路:国道437号

田舎 暮らし 移住 山口県

移住者に人気の理由

補助金ありの漁業研修制度がある

月に15万円程度の補助金を貰いながら、漁業技術研修を受けられる。

漁業技術研修制度


お試し暮らし制度がある

2週間(最長4週間)2万円の費用を払うと、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・布団・エアコン・カーテン・ガスコンロなどの設備が整った古民家を町が用意してくれて、農業体験をしながら周防大島町の暮らしを体験できる。

お試し暮らし制度


移住希望者向けの無料職業紹介所がある

地域産業経済の充実を図るために移住者向けにも無料職業紹介を行っている。

無料職業紹介所


専門的な農業の体験プランがある

農業が未経験の人には年会費8,000円で、初級者向け野菜づくり塾があり、農業の体験をしながら、自分に向いている農業の種類を決めるプランがある。

就農支援制度


空き家バンク制度がある

宅建業協会と連携した「空き家情報有効活用システム」があり、定住希望者を対象とした「空き家情報」の収集や提供に取り組んでいる。

空き家バンク制度


中国地方2位以下のランキング

第2位:島根県飯南町

第3位:広島県神石高原町

第4位:島根県海士町

第5位:岡山県美作市

第6位:鳥取県倉吉市

第7位:岡山県総社市

第8位:島根県大田市

第9位:岡山県西粟倉村

第10位:岡山県笠岡市

第11位:鳥取県智頭町

第12位:島根県松江市

第13位:島根県雲南市

第14位:鳥取県鳥取市

第15位:岡山県美咲町


近畿地方移住先ランキング

1位 和歌山県かつらぎ町

人口:17,899人

平均気温:14.6度

道路:国道24号

電車:JR和歌山線笠田駅

田舎 暮らし 移住 和歌山県

移住者に人気の理由

美味しいフルーツと温泉がある

柿・桃・ぶどう・りんご・いちご・みかんなど10種類以上のフルーツが実り、季節ごとに新鮮でおいしいフルーツが食べられる。

JR笠田駅の近くには、化石海水を含んだ天然温泉「八風の湯」があります。

八風の湯


子どもの医療費が無料

0歳から小学校6年生までの乳幼児および児童の医療費が所得制限なしで無料になる。


無料職業紹介所がある

役場産業観光課内に「かつらぎ町無料職業紹介所」を開設し、かつらぎ町への移住予定者に仕事を紹介している。


就農給付金制度がある

45歳以下で就農する人に最長5年間、年間150万円を給付する制度がある。

就農給付金制度

移住者インタビュー


近畿地方2位以下のランキング

第2位:兵庫県朝来市

第3位:京都府綾部市

第4位:兵庫県丹波市

第5位:和歌山県那智勝浦町

第6位:奈良県上北山村

第7位:京都府南丹市

第8位:京都府八幡市

第9位:滋賀県草津市

第10位:和歌山県紀の川市


中部地方移住先ランキング

1位 長野県上田市

人口:163,651人

平均気温:11.9度

道路:上越自動車道上田菅平IC

電車:北陸新幹線上田駅

田舎 暮らし 移住 長野県

移住者に人気の理由

国立公園地区に囲まれている

北は上信越高原国立公園の菅平高原、南は八ケ岳中信高原国定公園に指定されている美ケ原高原などの2,000メートル級の山々に囲まれ、千曲川が市の中央部を東西に通過している。


仕事の求人件数が多い

製造、販売、事務、農林水産関連等の正社員求人が800件程度の募集がある。

上田市ハローワーク


空き家バンク制度がある

賃貸5万円の一軒家や、500万円台の中古物件などHP上で分かりやすく掲載されているが、物件数は20件未満と少ない。

空き家バンク制度


アクセスが良い

北陸新幹線上田駅や上越自動車道のインターチェンジがあり、都会からのアクセスも非常に良い。

温泉がたくさんある

国民保養温泉地に指定されいてて、丸子温泉郷や別所温泉などがあり古くから湯治温泉として有名。


中部地方2位以下のランキング

第2位:山梨県甲府市

第3位:石川県珠洲市

第4位:富山県南砺市

第5位:山梨県北杜市

第6位:長野県伊那市

第7位:岐阜県郡上市

第8位:福井県鯖江市

第9位:静岡県静岡市

第10位:長野県飯山市

第11位:富山県入善町

第12位:山梨県甲斐市

第13位:新潟県津南町

第14位:長野県売木村

第15位:長野県南箕輪村


関東地方移住先ランキング

1位 千葉県鴨川市

人口:33,994人

平均気温:15.7度

道路:国道128号、410号

電車:JR東日本内房線安房鴨川駅

田舎 暮らし 移住 千葉県

移住者に人気の理由

移住体験プランが充実している

日帰り農村体験、お泊り農村体験、通年農村体験といった移住体験プランがあり、短期間から長期的までの体験プランがある。

移住体験プログラム


マリンスポーツと美味しい魚

鴨川漁港があり、定置網漁船で血抜きされた魚介が美味しい。

日本のサーフィン発祥の地として知られ、各地から大勢のサーファーが訪れる。また磯釣り、船釣り、投げ釣りなど鴨川はさまざまなフィッシングスタイルが楽しめる。


移住支援センターがある

不動産物件紹介、就労・就農支援、定住後の生活相談サポートにより、移住計画を具体化するサポートをしてくれる。

移住支援センター

移住者インタビュー


関東地方2位以下のランキング

第2位:群馬県南牧村

第3位:千葉県館山市

第4位:栃木県日光市

第5位:群馬県桐生市

第6位:千葉県いすみ市

第7位:千葉県匝瑳市

第8位:栃木県塩谷町

第9位:神奈川県横須賀市

第10位:茨城県笠間市

第11位:東京都武蔵野市

第12位:千葉県一宮町

第13位:千葉県神崎町

第14位:埼玉県飯能市


東北地方移住先ランキング

1位 山形県鶴岡市

人口:132,313人

平均気温:12.5度

道路:山形自動車道鶴岡IC

電車:JR東日本羽越本線鶴岡駅

空港:庄内空港

田舎 暮らし 移住 山形県

移住者に人気の理由

農業をやる人に家賃補助制度がある

転入後10年以内は、賃貸住宅等の家賃月額の2分の1又は2万円の補助金が交付される。

就農者支援制度


求人数が比較的多い

設備管理、空港、工場、販売等の正社員の求人が200件程度ある。

求人情報


中学生以下の医療費無料

中学校3年生までの子供の医療費について、保険診療の自己負担分全額を助成する制度がある。


自然と温泉

日本百名山のひとつであり、出羽三山の最高峰「月山」がある。夏場にはスキーが楽しめて、登山ではブナの原生林など大自然が楽しめます。

湯田川温泉、湯野浜温泉、由良温泉、あつみ温泉といった温泉地が多数ある。


婚活に積極的

鶴岡市に認定された結婚の世話焼き仲人「つるおか婚シェルジュ」26名が、温かいおせっかいパワーで、結婚の手伝いをしてくれる

つるおか婚シェルジュ


東北地方2位以下のランキング

第2位:青森県八戸市

第3位:岩手県紫波町

第4位:岩手県一戸町

第5位:山形県遊佐町

第6位:宮城県蔵王町

第7位:青森県鯵ヶ沢町

第8位:福島県猪苗代町

第9位:青森県青森市

第10位:青森県平川市

第11位:秋田県大潟村

第12位:福島県檜枝岐村

第13位:岩手県滝沢市

第14位:岩手県田野畑村


北海道地方移住先ランキング

1位 北海道東川町

人口:7,857人

平均気温:6.1度

空港:旭川空港

田舎 暮らし 移住 北海道

移住者に人気の理由

中期滞在型の体験施設がある

一日二食付きで1ヶ月68,000円からの体験施設がある。

体験施設予約ページ


3万円台の賃貸物件情報がある

ウェブ上から賃貸・売買物件検索が出来て、敷金がかからない物件もある。

物件検索


生活水がミネラルウォーター

上水道が無く、雪解け水を生活用水として利用しているため、水が大変美味しい。


新規就農者に助成金がある

45歳以下の人で、新たに農業を始める人に30万円までの助成金がある。

助成金制度


山の自然と温泉

北海道最高峰の旭岳があり、その登山口に旭岳温泉と天人峡温泉は、夏と紅葉の秋に大変賑わう。

旭岳温泉と天人峡温泉


北海道地方2位以下のランキング

第2位:北海道幌加内町

第3位:北海道白老町

第4位:北海道浦河町

第5位:北海道ニセコ町

第6位:北海道占冠村

第7位:北海道置戸町

第8位:北海道積丹町

第9位:北海道旭川市

第10位:北海道帯広市

第11位:北海道北広島市

第12位:北海道網走市

第13位:北海道小樽市


以上が田舎暮らしの移住先ベスト(約)100ランキングでした。

今すぐに移住というのも現実的ではないのでリサーチを十分して、移住体験に出掛け将来の移住に備えることと、リフレッシュが同時に出来たらよいですね。